✬ ReeのPROFILE ✬

ポストイナ鍾乳洞の見所と注意点

スロベニア

鍾乳洞って神秘的で、夏は涼しいし冬はほんのりあったかくて
現実世界ではないような気持ちになりますよね。

まるで映画の中のような
自分が探検家になったような気持ちになります。

そんな鍾乳洞でもヨーロッパ最大級
ポストイナ鍾乳洞の見所と注意点をまとめてみました。

ヨーロッパ最大級


ポストイナ鍾乳洞の特徴はなんといってもその大きさ。
全長27キロもある超巨大洞窟です。
鍾乳石は石灰岩の洞窟内にできるもので、炭酸カルシウムの結晶です。
写真だとわかりにくいのですが
近くで見るとキラキラと光っているのが見えます。


鍾乳石の出来方には数種類ありまして
・滴って出来たもの
・流れる水でできるもの
などがあります。

何百万年という歳月をかけて出来上がった神秘の洞窟は
ヨーロッパ最大級の規模として知られていて
スロベニアの有名観光スポットになっています。

その美しさから
鍾乳洞の女王とも呼ばれている
非常にきれいな鍾乳洞です。


入口脇にはその鍾乳洞ができるまでを開設した
エキシビジョンがありますし、
道の脇にはお店がたくさん並んでいて
スロベニア名物や、ハチミツ、ラベンダーの石鹸などが売られています。
売店もレストランもあるので
ゆっくりと楽しめます。

落し物に注意


見学には必ずガイドさんがつきます。
グループごとに(言語ごと)に分けられて、順番に中に入る事ができます。
入場の際、お写真を撮られるのでニッコリしてくださいね。
帰りに買う事ができます。

そこからトロッコに乗って、見学できるスペースにいきます。
このトロッコ電車、黄色くて可愛いのですが
結構なスピードが出ます。


さらに言えば、鍾乳洞内をギリギリのすれすれで走るので
体を乗り出すとめちゃめちゃ危険です。
カバンやお水はしっかり持っておいてください。

インディジョーンズみいたいで、本当に楽しいです。
ワクワクが高まるので、ぜひ乗って欲しいです。

とっても寒い

ポストイナ鍾乳洞内は、気温が通年で10℃前後となっています。
私が行ったのは夏ですが、ウルトラライトダウンを着てちょうどいいくらいです。
約45分の歩いての観光になるので
その間半袖で行っても絶対に大丈夫!という方以外は、
必ず暖かく羽織れるものを用意してください。

忘れてしまった場合は
入り口にたくさんポストイナ鍾乳洞のロゴが入ったフリースが売っていますので
惜しまずに買われることをお勧めします。

注意点いくつか

真夏ですと、鍾乳洞内への案内は1時間に1回とたくさんあるのですが
冬場になるとその回数がぐんと減ってしまいます。
また、ヨーロッパの冬は昼間がとても短いので
15時くらいに閉まってしまうこともあります。
必ず時間は確認してから行くようにしてくださいね。

また、洞窟内はフラッシュ厳禁です。
入る前に機器の確認をしてから、行くようにしてください。
「No flush!」と怒られてしまいます。

鍾乳洞内といわず、池があるところに
人はお金を入れたくなるものですよね。
しかし、ポストイナ鍾乳洞で、それは絶対にダメです。
地質が変化してしまい、鍾乳石ができなくなってしまったりするそうです。

見どころ

・とにかくその圧倒的なスケールには度肝を抜かれます。
日本ではあり得ない規模です。
コンサートホールと呼ばれている大きな空洞があり
実際にオーケストラが入って1万人のコンサートができるくらいです。

・スパゲティ、ブリリアント、カーテン、ジャイアント、ピサの斜塔
さらにはロシア橋など様々な形の鍾乳石がずらりとあります。
第一次世界大戦の時、捕虜のロシア人がかけた橋もあります。
それこそ、地底世界に迷い込んだ気分です。

・ドラゴンの赤ちゃん、ほらいもりに会える
暗闇に馴染むために目が退化し、肌が人間みたいです。
何も食べなくても1年は生きられるといいます。最後に、水槽で見る事ができます。
ウーパールーパーみたいでけっこう可愛らしいです。

まとめ

・ヨーロッパ最大級
・落し物に注意
・夏でもとっても寒い

コインの投げ入れは地質を変化させてしまうのでやめましょう!
寒いので、羽織を持っていって下さいね!

タイトルとURLをコピーしました