✬ ReeのPROFILE ✬

クロアチア流おしゃれなワインの飲み方

クロアチア

ヨーロッパといえば地域によって異なりますが
やはり、ワインが有名ですよね。


お水よりもワインの方が安いというのは
あながち間違っていない事実でもあります。

それほど、ワインは豊富な種類もありますし
たくさん収穫できるのです。

そんなワインですが
ちょっとおしゃれなクロアチア流の飲み方があります。


クロアチアのワインは日本にも入ってきているのですが
これからもっと入ってくることになると思います。

そして、クロアチアはものすごく良い国なので
これから日本人の観光客が増えること間違い無しです。

ヨーロッパ各国からも観光に来る方は多いですし
最近では韓国の方が多くいらしているそうです。

そんなクロアチアですが
ワインの種類は様々。



どこで飲んでも、1つとして同じ味がないほどに
味のバリエーションがあります。

白ワインは内陸部で少ししか取れないそうなのですが
赤ワインは非常に多く収穫できるとのことで
お値段も様々ですが、赤ワインの方がお安く手に入ると思います。

ヨーロッパで、特にクロアチアでとにかく試して欲しいワインですが
理由は酸化防止剤が入っていないからです。
とにかく、本当に美味しいです。
また、後味が全然違っています。

日本に輸入する時に、日本はどうしても多湿の国であることから
酸化防止剤を入れなくてはならないのです。
しかし、ヨーロッパ各国に出回るもの、
自国で消費するものに関しては
そういったものを入れないために
後味がすっきり爽やかで、舌に残らない感じがします。

ワインがダメな人でも、絶対に飲めると言えるほどに美味しいのです。

そして、そんなアクロアチアワインですが
現地の方の飲み方があります

まず、白ワインにはガス入りの水を
赤ワインにはお水を入れて飲みます。


えー!
と思う方もいるかもしれませんが、
暑いダルマチア地方では、夏に水分補給でワインを飲んでいました。
しかし、アルコールが強いままですと体に悪いので
そうやって水で薄めて大切に飲んでいたそうです。

そして、このスパークリングの水で割って飲むと
白ワインの香りが引き立ち、フルーティーさが増すので
非常に美味しくいただけます。
赤ワインもとても飲みやすさが増します。


あなたもぜひ、クロアチア流のおしゃれなワインの楽しみ方で
ワインを飲んでみてくださいね。

そして、できればクロアチアで
こんな景色を楽しみながら飲むと
より一層美味しさも増しますね。



POINT
・酸化防止剤が入っていないワインは美味しい

・白ワインにはスパークリングウォーターを入れて飲む

・赤ワインにはお水を入れて飲む


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

タイトルとURLをコピーしました