✬ ReeのPROFILE ✬

日焼けが好きな民族

日本人は四季を大切にする民族ですよね。
春夏秋冬、季節の移り変わりは、私たちの心を豊かにしてくれますし
日本の四季は飛び抜けて美しく、見所がたくさんあると思います。





そんな私たち日本人ですが
夏の日焼けには、万全の注意を払う民族でもあります。
赤くなってしまう人もいますし
何よりも透明感のある白い肌に憧れますよね。


それとは反対に、欧米の方達は
日焼けが好きな民族でもあります。



え、と思いましたか?
そうなんです、欧米の方達は日焼け大好きなんです。
その理由をご説明しようと思います。





まず、日本人の美白主義は
欧米人の透き通るような透明な肌への憧れもありますよね。
それに、白い肌がきれいという先入観もあります。

それに比べて、欧米人の方々の好みは
小麦色の健康的な肌だったりします。
白すぎる肌は不健康そうに見えてしまうのだとか。





どちらも無い物ねだりですし
価値観の違いだなぁとつくづく思います。

そして、そんな憧れの小麦肌の理由には
日照時間の問題もあります。





ヨーロッパ諸国では、冬の間の日照時間が、極端に短いのです。
その代わり、夏は21時過ぎまで明るいです。
冬の寒さを超えて、お日様が照らしてくれる。
素敵な夏がやってくる。
そんな感覚でしょうか。

そのため、欧米の方の多くは
夏の太陽の恵みにとても感謝するのです。
だからこそ、お肌を露出させて
太陽の恵みをたくさん身体中に浴びるのです。

この話を聞いた時は
私も非常に納得しました。





価値観の違い、文化の違い、気候の違いというのは
知らなければわからないことばかりです。
ですが、その理由を知ってしまえば
なるほど、とすんなり納得できたりもします。

なので、夏のヨーロッパの21時過ぎまで明るい雰囲気を
太陽の恵みに感謝する多くの人々を
その目で確かめてくるのも
とても楽しい旅になるはずですよ。

POINT
・冬場の日照時間が短いため、夏の太陽の恵みを大切にする

・小麦色の肌が健康的で憧れる



国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

タイトルとURLをコピーしました