✬ ReeのPROFILE ✬

200分待ちでも乗るべき!カリフォルニアアドヴェンチャーの乗り物3つ

アメリカ

カリフォルニアのディズニーランドと言えば
世界で初めて建設されたディズニーランドとして
多くの人々に今もなお愛され続けています。


日本のイクスピアリに当たるのがダウンタウンディズニー
ランドに相当するのがディズニーランド
シーに相当するのがカリフォルニアアドヴェンチャーです。

そんなアナハイムディズニーですが
日本のディズニーとは、一味違ったものがあります。


敷地面積もそうですが、乗り物もそうですし
雰囲気だって全然違います。

そんなアナハイムのカリフォルニアアドヴェンチャーで
200分待ちをしたとしても
絶対に乗ってほしい乗り物があるので
3つご紹介させていただきます。

総合的なオススメをまとめたのは
こちらの記事で詳しくどうぞ→カリフォルニアディズニーのオススメの楽しみ方


1、ラジエーター・スプリングス・レーサー





カーズランドにあるアトラクションで、
世界にアナハイムにしかまだありません。
なので、非常に、非常に人気です。
カーズ好きにはたまらない、大人から子どもまで
カーズの世界観を楽しめるエリアになっています。

その中で一番人気のアトラクションであるこのアトラクションは
いつもすごい行列ができています。

しかし、200分待ちでも、
世界にここしかない乗り物だったら乗りたくないですか?
私は乗りたいです。

乗れる車の色は色々で、必ず乗り合わせになります。
ノリのいい人と一緒だとめっちゃ楽しいです。



2つの車で、最初はゆっくりとカーズの世界を楽しみながら
景色を見たりでこぼこ道を通ったり。
最後に、もう1台の車と合流し
いざ、レースの始まりです!

という流れですが、本当に楽しいアトラクションになっていますので
これは待ってでも乗ってもらいたいです。


ピクサー・パル・ア・ラウンド




カリフォルニアアドヴェンチャーの代名詞ともいえる
クラシカルなミッキーが描かれた観覧車。

観覧車として楽しむことももちろんできますが
ゴンドラが2種類のタイプがあり
swingとno swingです。

乗っていただきたいのはswingの方。
観覧車の動きに合わせて
右に左に揺れ動きます。

そして、それがなんともアメリカン!
鉄パイプに通してあるだけのゴンドラが
観覧車の半径分を勢いよく滑るのです。

はっきりいって、恐怖です。
私が乗った時は、かなり大きめなアメリカ人の方3人だったので
もうおわかりいただけるかと思いますが
それだけで充分傾いていました。

そして、原理上、重たい方へ勢いよく滑るので
ものすごい速さと傾きで
ゴンドラがずどーんと動くのです。

高さもありますのであまりの怖さに
前に座った1人は半分泣きそうでした。

夜になると他の催し物との兼ね合いで乗れなくなるので
昼間に行ってくださいね。


3、ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト




日本でいうタワー・オブ・テラーですが、
日本のアトラクションが子どもだましに思えるくらい
こちらはダイナミックで面白いです。

私の1番のオススメです。



そして、何が面白いかというと
あの大人気映画『ガーディアンズオブギャラクシー』と
タイアップされた乗り物になっているからです。

中に入ると、博士の研究所の内装になっていて
個室に入るとなんとあのキャラクターが出て来て案内してくれます。

ネタバレになるのですが、
英語が苦手な人のためにこの記事の1番下に
このキャラクターがなんて言っているのか書きますね。

そして、いよいよ乗り物に乗りますが
そこから先がまた面白くて、
ガーディアンの4人と力を合わせて…(?)
面白おかしく、そしてスリリングに落ちていきます。

フリーフォールなのは日本と変わりないですが
落ちたり上がったりする回数は
アメリカの方が多くてダイナミックな感じがします。

そして、クローズになるエリアもありますが
2020年に、なんと大好きなMARVELランドができるそうです!
絶対に行かないとです。
ますますアメリカディズニーに目が離せませんね。

POINT
1、ラジエーター・スプリングス・レーサー

2、ピクサー・パル・ア・ラウンド

3、ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウト






ガーディアンズオブギャラクシー:ミッションブレイクアウトネタバレ


出てくるキャラクターは、私の大好きなあのキャラクターです。
もう、本当に大好きです。
彼が出て来て、今の現状を説明してくれます。

なんと、仲間が捕まってしまったのですが
自分だけうまく抜け出せたと。
なので、一緒に助けに行こう!

と言っています。参考までにどうぞ。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

タイトルとURLをコピーしました