✬ ReeのPROFILE ✬

気づかないうちに赤道を越えてた話

アジア

こんにちは、Reeです!
赤道って、どんなイメージですか?

私は勝手に、50度くらい気温を超える、
派手に熱いラインだと思ってました(笑)

しかし、そんな灼熱感なく
あっという間に赤道を越えてた話です。

私は、インドネシアに
2回ほどホームステイに行っております。

場所は【マラン】という
インドネシアにしては山なので少し涼しい所です。

そして、マランまでの直行便はありません。
日本でいうと、長野とか、そんなイメージですかね。

主要空港から、車で1時間ちょっとという感じです。
そして、そこに到着するまでに
私はジャカルタや、スラバヤという街を越えて行きました。

そしてこの、ジャカルタ!
実は、赤道を越えた所にあるのです‼︎

でも、南半球って
オーストラリアとか、
ニュージーランドのイメージ強くないですか!?

私は、てっきり、南半球には行ったことないと思っていました。
灼熱の大地、
暑い日差し、
やたらと暑いイメージの赤道だったのですが
感動も越えたという実感もなにもなく
気づいたら越えていたんです…!(笑)

これは、いつのまにか国境を越えていた感じと似ていて、
世界に国境がないのと同じだなぁとつくづく思いました。

というわけで、実は知らないうちに
何かが変わっていたとか、終えていたことって
結構あると思います。

私はそれが、赤道だったんです。
世界は広いなと
知らないことだらけだなと
改めて実感した日でした。

タイトルとURLをコピーしました