✬ ReeのPROFILE ✬

ボスニア・ヘルツェゴヴィナの治安は!?

ボスニア・ヘルツェゴビナ

東欧の美しい国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
紛争や内乱が近年まで続いていたため
治安が心配と思う方も多いところ…。
ですが、紛争の締結後は、ものすごく治安のよい国として
観光客にも大人気です!
治安の良さや、独特なオリエンタルな魅力がたっぷりです。

ボスニアヘルツェゴビナの歴史

7世紀ごろから、スラヴ人やセルビア人、クロアチア人など
多くの人種が行きかう国だったボスニア・ヘルツェゴヴィナ。
東西の文化の交差点でもあり
文化や宗教、風習の違った人々が
たくさん集まっていた土地です。
お互いの人種が違っても、仲良く、認め合い、共存していた
まさにダイバーシティでした。

そのあと、11世紀にはクロアチアの支配下へ。
13世紀には独立しますが
14世紀は別の国家、15世紀はオスマンの支配下へと置かれます。
最終的にはオーストリア=ハンガリー帝国の支配下となり
サラエヴォ事件を機に
第一次世界大戦へと。

1995年に終結した紛争は
記憶に新しいため、治安が悪いと思われがちです。
しかし、夜でも出歩けるくらい、実際の治安は穏やかです。
また、人々の雰囲気も穏やか。
物憂げな印象は、逆にノスタルジックです。

そして、美人しかいないのかと思うほど
美女が多い国です。
多くの国の文化と風習と国籍が交わった
神秘の国でもあると私は感じました。
世界遺産もありますし、雰囲気がとにかくよい国なので
1度は足を運んでほしいです。

まとめ

・治安は夜に出歩けるくらい良い!
・オリエンタルな雰囲気が漂う
・人々も穏やか

治安は本当に良いです!
観光客も、夜まで遊んでいられるほど穏やか!
他のヨーロッパではありえないですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました